カルメラさんのお部屋 手製本

版画によるグラフィック・ノベル手製本を作っています。

2004年に「Life Is Sweet」という版画作品をつくったのをきっかけに、
グラフィック・ノベル(絵本)をつくりはじめました。
そして、せっかく版画をやっているのだからと、画・文・刷り・製本とオール自家製本にしてみました。

いくつかの作品は、リプリント版として、版画作品をMacに取り込んで
プリントアウトした簡易手綴じ本もつくっています。
また、このページでは、一部の作品をフラッシュムービーに仕立ててあります。


カルメラさん Signora Carmela。全編の主人公。
ドーナツとキャベツを作りながら街はずれの家にすむ一人暮らしの主婦。
趣味はレコード鑑賞と絵を描くこと。家の壁の中は不思議な空間になっているらしい。
ちなみに、おばあちゃんはこんな感じの人。
バンビーナ Bambina。カルメラさんの家の壁の中に存在する異次元空間(?)出身。
ひとりクールに存在していたけれど、ドーナツの匂いにつられて壁の穴からでてくる。
なにかと不適応でふてくされてることが多い。スケートボードが好き
こどものリャマ アントニオ Antonio。暗闇にまよっているうちに、
カルメラさんちの秘密のとびらにたどり着き、それ以来、毎週金曜日
ドーナツとキャベツの葉をもらいにやってくる。イタリア生まれ。
ねこ(ということになっている)ガブリエル Gabriele。
カルメラさんちに迷い込んで、ドーナツを盗み食いしているところを見つかり、
ペットとして暮らすことになる。悩み中。

《最新作・第8弾》 カルメラさんとちいさな不寛容 La Piccola Intolleranza(銅版画・リプリント版)
カルメラさんとちいさな不寛容
カルメラさんがねこかわいがりしている、ねこのガブリエル。
ガブリエルも懐いているけれど、
相手のためだと行動しているものが結局は自分の欲求のためでしかない、と
バンビーナは考え、ある行動に出ます。
いよいよ、第8弾。
前作にひきつづき、ガブリエル、
そしてバンビーナ、アントニオも帰ってきました。

2011年、銅版画、本文22P。リプリント版(手縫いによる中綴じ、120x125mm)、上製本(制作中。本文はSomerset Soft White紙に、エッチング銅版画。Graphic Chemical社Vine Blackインク使用)。


《第7弾》カルメラさんと影のないねこ Un Gatto Senza Ombre (銅版画)
カルメラさんと影のないねこ

カルメラさんの住む街はずれに流れ星が落ちた。翌日カルメラさんの家にお腹をすかせた「ねこ」が盗み食いにやってくる。前からねこを飼いたがっていたカルメラさんは、ペットにすることにしました。

2009年、銅版画、本文22P。自家製上製本(表紙はイタリア古地図既製紙に、エッチング銅版画はめ込み、見返しはキャンソン紙にリトグラフ版画。本文はSomerset Soft White紙に、エッチング銅版画。Graphic Chemical社Vine Blackインク使用。文字のみインクジェットプリンタ使用。くるみ製本。限定10部、195x198mm)、リプリント版(手縫いによる中綴じ、120x130mm)。

《第6弾》カルメラさんの普通の一日 Un Gatto Senza Ombre (銅版画)
カルメラさんの普通の一日

カルメラさんの普通の一日は、ドーナツを作ったり絵を描いたり。時には、壁の穴からやってきたバンビーナと街に遊びに行くこともあります。作品を見る。

2006年、銅版画、本文22P。自家製上製本(表紙はイタリアの新聞紙にエッチング刷り、見返しは既製イタリアのマーブル紙。本文はSomerset Soft White紙に、エッチング銅版画。Graphic Chemical社Vine BlackとRenaissance Blackインク使用。文字のみインクジェットプリンタ使用。くるみ製本。限定10部、195x198mm)、リプリント版(手縫いによる中綴じ、120x120mm)。


《第5弾》ライフ・イズ・スイート・リローデッド Life Is Sweet Reloaded (銅版画)
ライフ・イズ・スイート・リローデッド

本シリーズの最初のお話となる「Life Is Sweet」を銅版画で作り直したもの。
学生時代以来の銅版画にチャレンジ。

2005年、銅版画、本文5P。自家製(表紙は裏打ちしたデッドストック布を使用。本文はSomerset Soft White紙に、エッチング銅版画。Zecchi社Nero Caldoインク使用。文字のみインクジェットプリンタ使用。ジャバラ製本。限定5部、195x145mm)。


《第4弾》リャマの飼い方 How To Feed A Llama (リトグラフ)
リャマの飼い方

毎週金曜日、カルメラさんの家に、こどものリャマがやってきます。ドーナツの皮とキャベツをあげたり、カルメラさんはあぶちゃんを作ってあげたりします。ムービーで見る。

2005年、リトグラフ、本文8P。手縫い中綴じ(Somerset Cream紙にリトグラフ版画。スワローインク使用。限定20部、87x 72mm)。ふわふわリャマボックス付き(裏打ちしたイタリア新聞紙貼り込み)。


《第3弾》アルフレスコ・ランチョン 野外午餐 Alfresco Lunchon(リトグラフ)
アルフレスコ・ランチョン

カルメラさんの家にあそびにきたバンビーナ。ピクニックに行く約束をしたので、ふたりで丘の上まで、たったひとつのドーナツとレモネードとレコードをもって出かけます。外の世界に不慣れなバンビーナとの、静かなピクニック。

2005年、リトグラフ、本文12P。手製上製本(表紙は裏打ちしたデッドストック布。Somerset Soft White紙にリトグラフ版画。スワローインク使用。文字のみインクジェットプリンタ使用。くるみ製本。限定10部、105 x 110mm)。


《第2弾》ドーナッツ・アー・ナイス Doughnuts Are Nice (リトグラフ)
ドーナッツ・アー・ナイス

カルメラさんの家にあそびに来たバンビーナは、ひとりでレコードを聴いてばかり。それで楽しんでいるのかわからないカルメラさんはドーナツをあげたり、お出かけに誘ってみたりしてみます。ムービーで見る。

2005年、リトグラフ、本文12P。手製半革装上製本(表紙は裏打ちした市販布に半革装、Somerset Soft White紙にリトグラフ版画を雁皮紙刷り。スワローインク使用。文字のみインクジェットプリンタ使用。くるみ製本。限定5部、198 x 195mm)。翻訳協力 Tomoko J氏。

《第1弾》ライフ・イズ・スイート Life Is Sweet (リトグラフ)
ライフ・イズ・スイート

おそうじが大好きな一人暮らしの主婦、カルメラさん。家の壁のひみつの穴から、ある日突然おんなの子が現れました。とても不機嫌なので、ドーナツをあげました。ムービーで見る。

2004年、リトグラフ、本文8P。手縫い中綴じ(Somerset Cream紙にリトグラフ版画。スワローインク使用。限定20部、105 x 75mm)



カルメラさんおでかけプロジェクト カルメラさん人形ダウンロードはこちら(PDF形式)。

2009年の夏、友人を訪ねて旅をしたときに、「カルメラさん人形」を持っていき、あちこちでカルメラさんの記念撮影をして遊びました。昨年のグループ展では、それを「カルメラさんおでかけプロジェクト」として、来場のみなさまにもよびかけをしたところ、国内はもとより海外でもあちこちで写真をとってくださいました。
興味のある方は、ぜひ台紙をダウンロードして、参加してください☆
順次公開してゆきます。現在は、mixi内の「カルメラさん」コミュニティでご覧になれます。mixi会員の方どうぞご覧ください。

浜辺のカルメラさん ←浜辺のカルメラさん



back to home fantafonte.com