Go >> gallery/talk This Month
Go >> Backnumber Index
 
   No.23・ November 2002
 

"lettura" <<読書>>

ed.15, 35cmX50cm, lithograph, 2001

このサイトやコーナーの意見・感想を送る

11月1日(金)

 11月です!今月末には、2年ぶりの個展です!今までもこのページでさんざん言いふらしてはきましたが、今月は、さらに「秋の個展スペシャル」モードで行く予定です。期間限定で掲示板も作ってみましたので、ぜひ自由に書き込んで下さい。携帯からも読み書きOKです。
 もちろん、お近くの方は是非会場まで遊びにきて下さい。よろしくお願いいたします。

 今月の作品は、個展のDMにも使うことになった、いわば個展の「顔」的存在です。実は、去年のこのページで、すでに紹介したことがありますので、見覚えがある方もいらっしゃるかもしれません。もちろん、また新しい視点で本作品、そして個展について今月は書いていく予定です。昨年のページはこちらです。(つづく)


11月8日(金)

 今月から個展が終わるまで、掲示板(BBS)を作ってみたのですが、カキコしてくださった皆さん、ありがとうございます。まだ制作中のものをのぞいて、額装をお願いすべく、出来上がった作品を持って額縁屋さんに出かけました。額装したからといって中身の作品が変わるわけではないけれど、やはり、きちんとした額装をお願いすると絵もいきいきとします。のこる作品を急いで作らねばならないものの、ちょっと一安心。いや、まだまだやることはいっぱいあるな。

 今回の個展では今のところ16点ほど出品する予定なのですが、まだあと2点、この期に及んで制作中です。セットというか姉妹作品みたいなものを二つ同時に制作することはたまにあるけれど、特に関連性がない(あるといえばあるけど)作品2つを同時進行で制作するのははじめてて、頭がこんがらがってちょっと時間がかかっています。リトは「待ち時間」というのも大事な制作のうちなので、だいたい1点つくるのに、1ヶ月ぐらいはかかってしまうのだけど、その待ち時間を別の作品制作で、うまくやろうと思ったのが、なかなかそうもいかないようです。(つづく)


11月16日(土)

 あっという間に、個展まであと10日となってしまいました。搬入は前の週にするので、実質あと一週間、というか、搬入日まで作業するわけにはいかないので、ほんとのところ、あと数日残されているのみ。でも、まだ最後の1点が未完なのです(泣)。先週、先々週あたりの自分の書いた文章と読み比べてみると、だんだん切羽詰まって来ているのがわかりますね。<他人事のようだけど。期間限定オープン中のBBSも引き続きよろしくお願いします。

 今、制作中の(今回の個展に出品する)最後の作品はリトと木版の併用作品です。リトの部分は摺り終えて、木版部分の彫りの最中に、ちょっと休憩して、ふとこのページの更新を思い出して、こうして書いています。なので、右の作品のことについて、今まったく考えがうかんでいません(笑)。仕方がないので、制作中の作品のことを書きますね。最初のスケッチから変わって来てしまっているのですが、もともとは、雨が降っている時に、たとえば屋根のはじっことかから、ぽたぽたと雫が垂れているところなのです。で、その下にお皿をもって立っていたら、どのくらい水がたまるものなんだろうと思って(大昔のドラマにでてくる雨漏りするところに洗面器おいておくのでもいいけど)、なんだか、そういうストイックな作業に興味を持ったのです。そして日常生活と、たとえば「雨粒をひとつひとつじっと我慢しながら受け止める」ようなストイックな作業というのは、なにも特別区切りがあるわけではないのだろう、と思いました。

 例によって、訳わからん話かもしれませんが、そんなことを考えながら作っています。お近くの方は、ぜひ個展にいらして、今の話がどういう作品になっているか見てみて下さいね。よろしくおねがいします。というわけで、作業にもどります。(つづく)


11月24日(日)

 とうとう搬入&設置してきましたよ。あとは「皆様のお越しをお待ち申し上げます」になりました。もちろん、たくさんの人に見ていただけるのが一番うれしいのですが、個展というのは、自分の作品をじっくりと見る貴重な機会なので、自分自身もとても楽しみにしています。お近くの方、ぜひ見に来て下さいね。よろしくお願いします。そして感想などいろいろ聞かせて下さい。もちろんBBSにカキコしてくださってもうれしいです。

 今回は、15点ほどの展示になるのですが、それほど大作のない私の作品でも、一堂にならべて見るスペースは家にはあるわけもなく、ほんとうに個展の時しかないんですね。何を思って作っていたのか、あの作品とこの作品とこんなところがつながっている、などなど、来場者が途切れた時などは、じっくり自分の作品をみることにしています。もちろん、省みることは大切だし、発展途上であるのはよく分かっているけれども、やはり自分の作品を見ているのはホントに楽しいです。なので、そんな楽しさを共有してくれる人々との出会いというのは、ほんとうに望外の喜びなのです。(つづく)


11月25日(月)

 いよいよ今日から一週間、待ちに待った個展です。お近くの方、ぜひ見に来て下さいね。ギャラリーの地図や時間など詳しくはこちら。よろしくお願いします。そして感想などいろいろ聞かせて下さい。もちろんBBSにカキコしてくださってもうれしいです。


11月26日(火)

 おかげさまで、無事初日となりました。心配していた雨も日中はちょっと日がさす時もありました。とはいえ、冷たい雨の中をわざわざお越しくださった皆さま感謝です。前日の天気予報では、この天気じゃオープニングパーティも来場者よりお手伝いしてくれる友達の方が多かったりして、なんて思っていましたが杞憂におわりました。どうもありがとうございました!ご意見、ご感想などぜひBBSに残していってください。よろしくお願いします。


11月28日(木)

 あっという間に前半は終了。火曜日以後はお天気にも恵まれて新しく出会うかた、懐かしい顔、などなどたくさんの方にお越しいただいて本当に感激です。このサイトも、やはりアクセス数はいつもよりだいぶ多いようで、個展をみてからこちらもみてくださってるのかしら、と思ったりしています。ギャラリーにお越ししいただけない方には、今月はほんとに個展ネタばかりで恐縮なのですが、今日は、ちょっとサービスで会場の写真付き。BBSもひきつづきよろしくお願いいたします。


11月30日(土)

 あっというまに最終日。ふだんはぼーっと日をすごしてしまうことも少なくない私ですが、ほんとにこの2年に一度の一週間は充実します。またがんばろうっと。ところで、ちょっと早めの集計報告ですが、この『lettura(読書)』の右にある四角い部分は何?については、ラジカセ説5票、かばん、クッション、「読書」だから手許に文庫本もってるみたいなど各一票。「読書なんだから本にきまってんじゃん!」という私の思いはいづこへ(笑)。