No. 61 - January 2006
gallery talk 今月の一枚

"Auguri di Buone Feste"

(2005-2006 Greeting card)
限定数未定, 7cm x 5.5cm, etching, 2005

2006年1月1日(日曜日)

 あけおめ&ことよろ。

旧年中は大変お世話になりました。このサイトも毎月こつこつと作品をごらんいただきつつ、6年目となります。本年は今のところ東京で2つほど個展を予定しています。よりがんばって制作にはげもう!という所存です。本年もよろしくお願いいたします。

 2006年最初の今月の一枚は、昨年末出来上がったばっかりのリトグラフ作品にしようかな、とも思ったのですが、昨年のグリーティングカード用(年賀状ではない)に作ったお気に入りの小さい銅版画にしました。ごらんのモニターによって違うと思いますが、だいたい見たとおりの大きさです。いや、もうちょっと小さいかな。

 リトグラフ作品はもちろん、こちらのグラフィック・ノベルの方も、さらなる計画があるので、じっくり考えて、個展の時にお披露目できればよいな、と思っています。

 ところで、ひとつ強く主張しておきたいのは、この二人の登場人物は親子ではありません。「このでっかい頭の人はママ?」とか言われますが、この二人は他人です。名前はカルメラさん(でかい方)とバンビーナ(スケボーにのってドーナツ持ってる方)といいます。

 お正月休み、もしお時間がとれたら、ぜひグラフィック・ノベルを紹介したページ「カルメラさんのお部屋」も見てみて下さい。登場人物やおおまかな設定のほか、過去の作品はいくつかムービーで見ることができます。

 そんなわけで、どうぞ今年もよろしくおつきあいください。

 去年のうちに、済ませておかねばならなかったことを、2つほどやり残しているので、さしあたり急いで手をつけねば・・。(つづく)


1月10日(火曜日)

あっという間に、今年ももう10日も経ってしまった。お正月はいかがおすごしでしか?私は三が日は引きこもりちゃんで、4日は例年通り初詣をして、かえりに都内のスパ施設にいってお気に入りのリャマの帽子をなくしてしまい、泣きながら(うそ)チチカカでリャマじゃないけど同じくアンデス風味の帽子を買ったら、あとからリャマ帽子も無事にもどってきました。

なくしものとしてスパ施設に届け出る用紙に記入する時「形状をなるべく詳しく書いて下さい」というのがあったので、「ニットの帽子、リャマの模様、グレーとベージュっぽい」と書いてあとは図解をした。こういう仕事をしているので、さくさくと描写できるけど、冬限定とはいえもう3年ぐらいほぼ毎日かぶってたリャマの帽子のリャマ図柄の向きがどっちだったかさえ覚えてないのは悲しかった。

もちろん、あの場面でそこまでの描写は全く要求されてないのだけど。でも「やっぱ図案的に言ってふつーリャマは右向きだよね」と思い、右向きで描いた。これは講○社有名学校の広告にある、どっちが美的にバランスがいいか選べ、のような知識として「正解」の感覚なのだ。でも本当はわたしは大抵その広告ではバランス悪い方の構図が好きなので、右向きリャマの選択はやや不本意だった。

結局その日、新しく買ったアンデス風味の帽子も気に入って、うちに帰ってからもずっとかぶっていたら、スパ施設のおねーさんから「帽子ありましたよー!!」と電話があった。実はその日の初詣のおみくじがあんまり良くなかったので、お気に入りの帽子紛失で結構しょんぼりしていたのだ。だから見つかって余計うれしかった。翌日すぐに取りに行って、「こちらでよろしいですか?」との声に「はい。ありがとうございましたー」といいながら、まず私はリャマの向きがやっぱり右向きであることを確認した。しかしそれ以外の模様は完全に記憶からぬけおちてて、ツバの部分の渦巻き模様みたいなのがあるのも忘れていた。

さい先よいのか良くないのか今ひとつわからない年のスタートではあるけど、とりあえず記憶力強化につとめようと思うのでした。(つづく)


1月15日(日曜日)

先週は、大学時代のプチ同窓会があり、とても楽しかったのでした。個展などしていると、みんな見に来てくれるので、数年に1度はコンスタントに会っている人が多いのだけど、中にはほぼ卒業以来!の再会の人たちもいたり、しかも集団で会うのはパワーがありますね。みんな仕事や育児などでとっても忙しい日々を過ごしているようで、のんきに暮らす私は、すこし反省してみんなを見習おうとおもったのでした。

子供の写真や、ねこの写真をみせてもらったりして、でも私は、ブログにのせた写真のねこもヨソの子だし、こつこつとホームページで作品でもみてもらうかな、と思いました。

ところで。今月の一枚となっているカルメラさんのお話シリーズですが(くわしくは、カルメラさんのお部屋で)、設定としてドーナツが好きなことになっています。もちろん左の絵で手にしてるのも、ドーナツです。ベーグルではありません。

私自身がドーナツ大好きなのもあり(買ったり、つくったり)、版画工房でつかってるエプロンも元ミスド従業員の放出品だし、今はケーブルテレビで懐かしの「ツインピークス」をやってるので、ドーナツを食べずにいられない状況なのですが、今年はまだドーナツ食べてない。

昨年末の版画工房の大掃除&忘年会で、「ドーナツばっかり食ってるとエルビスみたいになるよ」と健康をきづかうようアドバイスをうけ、それもそうだな、と思ったのでした。そんなわけで、成城石井でベーグルパンを買っています。でも、ちっちゃいナンも買ったら、すっごくおいしかった。そういえば、インド雑貨のオンラインショップから、お誕生日期間特別価格のお知らせ来てたから、本場インドのレトルトカレーでも買おうかな。・・いやいや、食べ物のことばかりになるのじゃなくって。

ドーナツの絵を描くのはいいけど、食べて(ばっかり)いてはいけない、と自分に言い聞かせてるところです。思うままにのんきに考えにふけったり、おやつたべたりしてるような作風はいいけど、本人は日々研鑽しなくては。と思いました。(つづく)


1月23日(月曜日)

 雪の週末だったのでした。幸い平日のうちに用事は全部すんでいて出かける用事もないし、この雪ではねこも遊びに来ないので、念のため玄関まわりの雪かきをして、ウサギさんを作って、あとはお家でぬくぬく過ごす。

お正月中もそうだったのだけど、ずっと家でもそもそしてるだけなので、すっかり体がなまってしまった。去年の正月はまだプールに行ったり、それなりに活動していたのに。これではいけないと買ったヨガのDVDも買っただけだった。先週、今年初めての水泳教室にいったけれど、ついていくのがやっとというか、ついて行けずにみんながグルグルとレーンを往復するなか、端っこで休憩する有様だ。

とはいえ、体調がわるいわけでもなく、風邪をひく気配もまったくないので、ただ怠け癖がついただけだ。そろそろ大きめの作品でも、つくるようにして体を動かすようにしようかなあ。

先日の大学の同窓会で、おおいに活躍する元同級生をみて、とても感化されたのだった。しかし、落ち着いて我が身を振り返ると、ひとりのんびり作品を作る、という暮らしぶりがあまりにのんきで、「よぉし、私もバリバリやるぞぅ!」という気分はやっぱりなくなってしまった。これじゃいけないのかな。まあ、いいのかな。

とはいえ、春にはちょっと個展をしたり、旅行をしたり活動的にしないといけないので、ぼちぼち体力増強したいと思うのでした。(つづく)


 

意見・感想などメールおまちしております。